Nekostack

Python, Swift, Vim, Cat, Curry, Whisky.

本質を見失わずに

はやいもので、2016 年も十二分の一が終わってしまった。 1. シンチョク系 The Swift Programming Language を読む。 Language Guide までは読み終わろうと思っていたが、 Automatic Reference Count...

Posted on 31 January 2016.

ジェネリックなイニシャライザが継承されない

Swift のジェネリクスとイニシャライザ絡みについてメモ。 Automatic initializer inheritance のルールは逸脱していないのに、 なぜか継承されないと思ったら、 どうもそういうバグらしい。 [SR-416] Automatic initia...

Posted on 14 January 2016.

Wercker で golang のカバレッジレポートをまとめる step 書いた

各レポジトリにスクリプトを置くのも面倒になってきたので, wercker-step-gover というのを書いた. カバレッジレポートはパッケージごとで出力 そもそも、golang のカバレッジレポートはパッケージ単位でしかだせないので, codecov, covera...

Posted on 27 July 2015.

LINE Developer Meetup に参加して Golang の話をしてきた

緑色のあの会社の方々が、ブーゲンビリアにやってくるとのことで、 以下のようなイベントが開催されたので、お邪魔してきた。 6/22 19:00 宮崎開催! LINE Developer Meetup #11 - connpass 他の方の発表スライドは上がってないと思うの...

Posted on 22 June 2015.

Wercker でのビルド・テスト完了を Pushbullet で通知する

記事書いてなかったの思い出したので、書いておく。 個人で Slack に CI からの通知を垂れ流すのはコレジャナイカンを感じたので、 Pushbullet に垂れ流してみた話。 おさらい: bullet コマンド 数ヶ月前の話なのだけれど、bullet という、 Pu...

Posted on 31 May 2015.

非英語ネイティブでも Vim で快適に英語を書きたい

この記事は Vim Advent Calendar 2014 の 21 日目の記事です。 20 日目の記事は、kamichidu さんの Vimの正規表現を切り刻む でした。 英語書いてる時にありがちな話 英語、書いていますか? コードを書いていると、英語を読む機会だ...

Posted on 20 December 2014.

半年間、GitHub で緑化活動した話

社内 LT 大会で発表したので、スライドをここにも共有。 内容は、ここ半年間継続した GitHub での活動について。 緑化活動、しませんか Contributions calendar 緑に染めている人たちには、 current streak (contributio...

Posted on 19 December 2014.